久しぶりに2014年10月25日 12:37

メインPCのマザボードがお亡くなりになったので、安いパーツをみつくろって7~8年ぶりに自作してみました。

外観は何も変わっていませんが取り替えた部品は下記のとおり
CPU Athlon x2 5050e →A10 7800
メモリ DDR2 4GB → DDR3 8GB
MB K9N SLI → A88X-G43
GB Geforce 9800GT → なし
起動ドライブ HDD 320GB → SSD 128GB
費用は4万5千円程。

思ってたよりも劇速になりました。以外によかったのがCPUに内臓されたグラフィック機能。
前に付けていたGeforce9800GTとほぼ同等なので、グラフィックボードを付ける必要がなくなりました。
しかもこのCPU(今はAPUというそうですが)TDP45Wで動作できるので、グラフィックボードなしの効果もあって、かなりエコなPCになったのでは・・・

あとSSD効果も凄まじく、Adobe系ソフトも超快適です。

コメント

_ Diane ― 2017年05月04日 11:24

Exactly what I was searching for, thank you for posting.

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://tifactory.asablo.jp/blog/2014/10/25/7680878/tb